2017年5月21日日曜日

「これぞ台南の愛」梅田蔦屋書店にて開催

『愛の台南』発売記念イベントです。大阪です!!
※5/24-6/4まで東京でも発売記念イベントあり。詳しくは→コチラ


川島小鳥「愛の台南」発売記念トークイベント
「これぞ台南の愛」

会期:2017年06月16日(金)
時間:19:00~20:30(開場18:30)
定員:70名
場所:梅田 蔦屋書店 4thラウンジ

参加費:以下のどちらかをお申し込みください。

①参加チケットのみ:1,500円(税込)
②書籍「愛の台南」付きチケット:3,000円(税込) 共催・協力

申し込み方法:梅田 蔦屋書店オンラインショッピング・店頭にてお申し込みください。
※オンラインショッピングでは決済のみとなり、書籍やチケットの発送はございません。
全てイベント当日にお渡しします。

http://real.tsite.jp/umeda/event/2017/05/post-317.html


※今回はヤマサキ兄妹ではなくヤマサキハナコ単体での出演になります※


撮影中の話やその後の話、ここだけでしか聞けない話や秘蔵写真もあるかも!?




みなさまのご参加お待ちしております!!!!

「愛の台南 観光案内所」TOBICHIにて開催

Twitterではチョイチョイお知らせしてたのですが、『愛の台南』出版記念イベントが東京は青山にあるTOBICHIで開催されます。
(TOBICHIといえば以前小鳥さんが『明星』を出版された時に私も一緒にトークさせていただきました→参照 http://hanako704.blogspot.jp/2015/10/blog-post.html



川島小鳥 新刊発売イベント
「愛の台南 観光案内所」

日程:2017年5年24日(水)~6月4日(日)
時間:11時~19時
会場:TOBICHI 2 東京都港区南青山4-28-26
[入場無料]

http://www.1101.com/tobichi/kotori_tainan/index.html




そしてなんと、私も参加させていただくことになりまして。

「ハナコとコトリのダンピンタイム」
24日(水)の15時から、おすそわけ!

イベント初日に2人で、台湾の定番朝ごはん「ダンピン(蛋餅)」を会場でつくって、お客様におすそわけします。(もちろん無料です)

蛋餅(ダンピン)イメージ図
『愛の台南』P71の姊妹豆漿にて


2人とも蛋餅をつくるのははじめてです。ご来場者への感謝をこめて作らせていただくので、あたたかく見守っていただければ幸いです。15時からつくりはじめて、材料がなくなったら終了です。


ダンピンタイム以外にも小鳥さんと青木由香さんのトークがあったり、会場でしか見れない秘蔵作品や情報もあったり、盛りだくさんの内容になってます。
詳しくは→ http://www.1101.com/tobichi/kotori_tainan/index.html



みなさんのご来場をお待ちしております!


※大阪でもイベントあるよ!詳細は→コチラ


2017年5月1日月曜日

『愛の台南』Instagramフォトコンテスト開催!!!


愛の台南IGアカウントより


豪華賞品がGETできるチャンス!みなさんもどしどしご参加くださいませ~

詳細は http://news.kodansha.co.jp/20170430_b03?utm_source=bookclub&utm_medium=carousel&utm_campaign=170430ainotainan

※獎品寄送只限日本國內


以下、上記詳細より抜粋
====================================


【応募方法】応募はたったの3ステップ!


1.愛の台南公式 Instagramアカウント(@ainotainan_0410)をフォロー!

2.あなたの見つけた「台湾」を撮影!(過去撮った写真でも応募可能!)

3.「#愛の台南 」「#愛の台湾」「#台湾観光 」「#色(赤、redなど色の名前)」のハッシュタグをつけてInstagramにUPして応募! (「#愛の台南」「#愛の台湾」のみ、「#台湾観光 #色(赤、redなど色の名前)」の組みあわせのみでも可能)

1枚にしぼりきれなくてもOK! 1アカウントで何枚でも投稿可能です。みなさんの愛する「台湾」を投稿して下さい!



【応募期間】2017年4月29日~8月31日



【賞品】

川島小鳥賞(大賞):チャイナ エアライン日本発-台湾往復航空券 1名様(羽田線除く、燃油・空港税別途)

そのほか、宿泊券や著者のサイン入りポストカードや台湾みやげなどを予定。公式サイトにて順次公開します!


【審査委員と選考基準】

川島小鳥賞(大賞):小鳥さんが愛を感じた写真を選出
台湾観光局賞(Meet Colors大賞):「台湾の色」を感じる1枚
ヤマサキハナコ賞:美味しそう!がキーワード
青木由香賞:思わずくすっの楽しい写真
講談社「愛の台南」編集チーム賞:あなたも審査員!(「いいね!」の数で受賞が決まる)


【受賞発表】

2017年10月上旬、「愛の台南」特設サイト(現在準備中。6月開設予定)にて受賞発表記念記事を配信予定。(発表方法が変更になる場合もございます。予めご了承ください。)


【応募に関する注意事項】

下記の注意事項をよくお読みくださいますようお願い申し上げます。

・本キャンペーンの内容は、予告なく変更・中止することがありますのでご了承ください。
・本キャンペーンには、Instagramアカウントからの投稿でのみ応募できます。
・当選者には「愛の台南」公式Instagramアカウント(@ainotainan_0410)より、ダイレクトメッセージでご連絡をさせていただきます。ご連絡時にアカウント停止(退会)されている方は対象外となります。
・本キャンペーンでご記入いただいた個人情報は、商品発送など本キャンペーンに関わる目的にのみ使用し、他の目的には使用いたしません。
・当選した賞品の権利の譲渡はできません。また、賞品当選後のキャンセルはできかねます。
・複数アカウントからのご応募は禁止させていただきます(おひとり様Instagram1アカウントのみ対象といたします)。
・賞品の発送は日本国内のみと限らせていただきます。
・本キャンペーン開催期間中、複数の懸賞品に重複して当選することはできませんのでご了承ください。
・本キャンペーンはInstagramの運営会社とは一切関係ありません。


【抽選・当選発表】

キャンペーン終了後、2017年10月上旬より「愛の台南 特設サイト(現在準備中。6月開設予定)」にて受賞発表をいたします。運営事務局から受賞者の方へのみInstagramのDMでご連絡させていただきます。※その際、@ainotainan_0410アカウントのフォローをはずされておりますと当選連絡ができなくなりますので、ご注意ください。また当選発表は変更になる場合がございます。特設サイトでお伝えいたしますので、予めご了承ください。

プレゼントに当選された場合、応募でご利用のInstagramアカウントへDM(ダイレクトメッセージ)にてご当選通知と配送先登録フォームを送信します。

配送先登録フォームのURLにアクセスしていただくと「メールアドレス(ID)のご入力」が表示されます。 メールアドレス入力後、画面の指示にしたがって必要事項をご記入、ご確認の上ご応募ください。

※当選者の賞品送付先として同一の住所が複数登録された場合、ご登録いただいた日時が一番早い宛先のみを有効とし、以降のご登録(ご当選)は無効とさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

2017年4月14日金曜日

4/10『愛の台南』発売しました

以前『愛の台南』Instagram開始!でお知らせしておりました、『愛の台南』が発売しました。


この写真がネットに上がると台南人たちがこぞって「あそこの店やね」と言っててさすが


作者は写真家の川島小鳥氏。
私なぞが今更説明するまでもないのですが……
写真集『未来ちゃん』や第40回木村伊兵衛写真賞を受賞した『明星』、銀杏BOYZのジャケット写真佐々木希の写真集など芸能人の写真集や雑誌などなどで大活躍。独特の空気感・質感の写真を撮る、とにかく忙しくあちこち飛び回ってて引っ張りだこの写真家さんです。台湾でもめっちゃ人気あります。


私が台南にいる時にたまたま知り合い、それからちょこちょこお手伝いさせてもらったりお世話になっておりまする。


そして今回この『愛の台南』の取材、コーディネートを私が担当させていただきました。


私のコーナーも作っていただいてますし、帯(裏表紙側)にも名前を出していただいております。ありがとうございます。
臼田あさ美さんのインタビュー、青木由香さんのエッセイ、小鳥さんとクラウド・ルー盧廣仲との対談もあり!!


これだけインターネットが発達してLCCが普及し気軽に色んなところへ行けて、誰でも手軽に情報を手に入れられてそして発信できる時代。乱暴すぎる言い方をするとガイドブックなんて誰が作っても同じかもしれない。

それでも台南をもっといろんな人に知ってもらいたい、台南を楽しく旅して欲しい、台南はこんな雰囲気のとこなんだよ、自分が感じた受け取った台南の人たちからの優しさや街の空気感。
それらをギュッと詰め込んで「台南に行きたい、行ってみたい」気持ちを掻き立てる、なんだかワクワクしてしまうこの本は、ただ情報だけ詰め込んだだけじゃない、気持ちからガイドしてくれる最強の『台南ガイドブック』だと思っています。
小鳥さんにしか作れない唯一無二の台南本。



いろんな紙や色を使った作りになってて、小鳥さんの写真集としても、読み物としても、見て読んで楽しめる、とっても贅沢で楽しい一冊になってます。

情報量もすごいです。モリモリです。
オモロイ台南のスカスカぶりがあらわになる!キャー!見ないでー!



この本に携わることができて本当に良かった!!



たくさんの方に『愛の台南』から溢れるを感じ取っていただけますように。





~~~~~小鳥関係の今までのブログ記事一覧~~~~~

台湾カフェと明星 in TOKYO
http://hanako704.blogspot.jp/2015/03/in-tokyo.html

明星展in大阪
http://hanako704.blogspot.jp/2015/10/in.html

『明星★台湾★オモロイ台南』
http://hanako704.blogspot.jp/2015/10/blog-post.html

10/31終了『明星★台湾★オモロイ台南』トークイベント
http://hanako704.blogspot.jp/2015/11/1031.html

HAPPY TOGETHER in 台中
http://hanako704.blogspot.jp/2016/04/happy-together-in.html

明星展HAPPY TOGETHER台中の小ネタ
http://hanako704.blogspot.jp/2016/04/happy-together.html

公開!明星展in台中でのヤマサキ小屋
http://hanako704.blogspot.jp/2016/05/in.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



2017年4月13日木曜日

Japaholic2017/04/11「大阪商店街シリーズその1「天神橋筋商店街」」

少し間が空きましたが、Japaholicの連載続いております!ありがとうございます。

大阪にもまだ活気のある商店街はいくつもあるので、ぜひ地元密着な商店街を台湾の方たちにも知ってもらおうと商店街シリーズはじめました。
第一弾は全国的にも有名な天神橋筋商店街です。

Japaholicのページは→山崎兄妹來為大家介紹大阪商店街系列之一「天神橋筋商店街」


今までのJapaholic連載分は↓↓
http://hanako704.blogspot.jp/search/label/Japaholic



================================


食料品だけじゃなく、洋服や日用雑貨、飲食店など様々なお店が軒を連ねている商店街。地元密着で、お店の人に安くならないか交渉したりちょっとおしゃべりしたり、まるで台湾の市場のよう。残念ながら小さな商店街はどんどん姿を消してしまっているけど、活気のある商店街はまだまだ健在!
そんな商店街をもっと台湾の人たちにも知ってもらいたい!ということでヤマサキ兄妹がお送りする商店街シリーズ第一弾は天神橋筋商店街!!

この「お迎え人形」は天神祭の時に船に載せられる人形をモチーフにしてるそうな。
歌舞伎や浄瑠璃の登場人物だそうよ。


アーケードのとこに鳥居がずーっと並んでます


一丁目から七丁目まで商店街で、一丁目から六丁目まではずーっとアーケードが続き、日本一長いアーケード商店街として有名。二丁目には大阪天満宮があり、毎年7月に行われる天神祭はこの天満宮のお祭。(参照:Japaholic2016/08/08「大阪の夏、天神祭といえば」
天満宮の北側にある天満天神繁昌亭では日本の古典芸能「落語」などが楽しめます。


一丁目から北上し、二丁目三丁目、そして四丁目になるとJR天満駅がある。ここを境に、北側は更にディープになる。駅前には看板が派手すぎて他府県の人たちがパチンコ屋と見間違えるスーパー玉出もあるよ!
いらっしゃいませいらっしゃいませ激安のスーパー玉出



商店街はなんといっても値段が安い。こんなに安くて大丈夫なの?と心配になるぐらい安い。取材日は思いの外寒くってレッグウォーマーを急遽購入したけど、シルクなのに500円って!(普通1000円~2000円ぐらいする)
レッグウォーマー以外にも日本製の靴下を格安で売っていたので海外からの観光客がお土産に買っていました。観光客ちゃうけど私もいっぱい買いそうになったわ。

儲けあるんか言うぐらい安い

靴下とかほんまに安い


台湾でも知られているであろう、大阪のおばはん=ヒョウ柄の服を来ている、は本当です。ここに来れば会えるし、ヒョウ柄の服が売られています。ちなみにヤマサキ母はドーン!と大きくヒョウの顔がある服はさすがに着てないけど、ヒョウ柄やゼブラ柄などの服はたまに着てます。え?私?さすがにまだその域には達せてないひよっこです。


お寿司の有名店春駒や、ラーメン屋やお好み焼き屋など沢山お店はあるけれど、絶対に外せないのが二丁目にある中村屋のコロッケ。揚げたてのアツアツのトロンと甘めのコロッケはおやつコロッケの頂点に君臨している。晩御飯のおかずに、と揚げてないコロッケを大量に買っていくオバサン達も多い。個人的にはハムカツもオススメ。ミンチカツもジューシーでおいしいよ。
いつ行っても並んでるけどサクサク進みます。フライだけに。


コロッケをはじめトンカツなどのフライものが好きな人はぜひ洋食屋でランチを。冬場はカキフライがオススメ。台湾のカキとは違って大ぶりでジューシーなんです。サクサクの衣がたまらん!

エビフライにカキフライにハンバーグ!
奥に見えるのはポークチャップ


日本で言う「洋食」とはエビフライやハンバーグ、オムライスなど、その昔日本に西洋から入ってきた料理に日本独自のアレンジが加わったものを言います。
まだファミレスも無かった時代を過ごした日本人は、洋食を「ちょっとええ外食」として子供の頃に食べた思い出がある人が多い。ヤマサキ家でも祖父母の家の近くにある洋食屋に家族で食べに行ってました。もうその洋食屋さんは無くなってしまったけど、昔ながらの洋食屋に出会うとノスタルジーにかられてしまうんです。
そもそも商店街自体がまだまだ昭和の香りがするので、その香りを漂わせたままこの先も続いていって欲しいと願う昭和生まれのおっさんおばはんでした。


JR天満駅の北側、商店街の東側には天満市場があり周辺には安くて渋い飲み屋がたくさんあって、ここも商店街と並んでオモロイ場所だけどそれはまた次の機会に。



天神橋筋商店街へ
一丁目、二丁目、三丁目:JR東西線大阪天満宮駅、地下鉄谷町線・堺筋線南森町駅
三丁目、四丁目、五丁目:JR環状線天満駅、地下鉄堺筋線扇町駅
五丁目、六丁目、七丁目:地下鉄堺筋線天神橋筋六丁目駅




待ってるワ~ン

2017年3月30日木曜日

『愛の台南』instagram開始!

4/10(月)に講談社より
写真家:川島小鳥氏による台南ガイドブック
『愛の台南』発売!!



川島小鳥『愛の台南』


小鳥さんの台南への愛が溢れまくった一冊です。
コーディネートや色々を私がお手伝いさせていただきました。

発売に先駆け、Instagramで『愛の台南』アカウントが始動しました。
小鳥さんと台南の街を駆け回っていた時に私が撮っていた写真もUPされます。本に入りきらなかった情報も出てくるかも?!
よろしければフォローお願いいたします。




私個人のアカウントは https://www.instagram.com/hanako_704/ です。
こちらもどうぞよろしくお願いしまーす。



2017年3月27日月曜日

フォルモサ特別サロン ヤマサキ兄妹おすすめ台南ツアー講座

大阪は西中島にあるフォルモサ台湾式中国語教室さんの生徒さん向けイベントで、ヤマサキ兄妹が台南について写真や動画を見ながらアレコレ喋らせていただきました。

トークの前には、はなうた食堂さんの臺鐵便當fuのワンプレートごはん!
めっちゃ肉厚のジューシー豚!
いわゆる排骨、アレそのまんま。(骨なかったけど)
厚揚げもしっかりと電鍋で煮込まれて味がしゅみしゅみで美味しかった!!
スマホカメラの色味がよろしくないな…


おいしいごはんのあとは客家擂茶もいただきまして、お腹いっぱい満腹満足で、もうトークせんとこのまま昼寝しようや、というモードに入りかけました(アカンアカン)



さて肝心のトーク。

実践的な台南ツアー的な感じではなかったけど、充分台南の魅力やオモロさを紹介できたかなと思っております。

語学学校ということで生徒のみなさん中国語できる方ばかりなので、最初は自分の中国語のテキトーさが恥ずかしかったんですが、途中から開き直ってました。たまには諦めも大事。

事前にトーク用にアレコレ画像を選んでたのですが、いやー、コンパクトにスキッとまとめるって難しいね……
前日に枚方T-SITEで行われた一青妙さんのトークを聞きに行ってて、さすがきちっとまとめてはるわーと感心しきってたとこで、自分らのトークを終えると更に一青さんのツボをついたたまとめ具合、進行具合、スッキリさの凄さを感じました。

ヤマサキ兄妹はどちらも基本的にモノを溜め込がちな、部屋の片付けが得意ではないタイプなので、その辺もトークに出るよね~、バレるよね~。
(画像探し出すのも、今までちゃんと整理してなかったのでエライ苦労しました……)


フォルモサ台湾中国語教室では注音符號を使って台湾式の中国語を教えてらっしゃり、中国語だけでなく台湾語も!!初級から上級までレベルも幅広く対応されてます。
興味のある方は是非一度問い合わせしてみてください。

フォルモサ台湾式中国語教室(台湾華語教室)・日本語教室(大阪・新大阪中国語校)
https://www.formosa-taiwan.net/





さぁ、ヤマサキ兄妹、次は4/8(土)枚方T-SITEでのトークでーす!
今回の反省も踏まえ、もっとシュッとしたトークできるように頑張ります。



お陰様で定員に達したそうです。ありがとうございます。