2018年4月6日金曜日

『来た見た食うた ヤマサキ兄妹的 大台南見聞録』5月上旬発売予定!

以前からちょいちょい「大台南本製作中」とは言うてたのですが、ようやくです。

情報が出ました。出版社のHPより転載


KanKanTrip20
「来た見た食うた ヤマサキ兄妹的 大台南見聞録」
ヤマサキタツヤ

A5、並製、176ページオールカラー
定価:本体1,600円+税
ISBN978-4-86385-312-6 C0026


台南ブームの火付け役ヤマサキ兄妹 さらに大きな台南へ

台南は中心部だけにあらず! 約4年かけ台南のあちこちで見て聞いて食べつづけ、いろんな意味で大きくなった浪速の食いしん坊ヤマサキ兄妹がお送りする、ヤングなオシャレ層だけじゃない、オッサンもトリコになる大台南。写真は一切ナシ。絵で綴るオモロイ大台南が見られるのはこの本だけ!

2018年5月上旬全国書店にて発売。



以上 http://www.kankanbou.com/kankan/?itemid=885 より転載おわり。



出版社は書肆侃侃房です。中文ではありません。しょしかんかんぼう と読みます。



amazonのページはこちら







なにとぞみなさま
どうぞよろしくお願いいたします!!!!


2018年3月21日水曜日

台南の二階建てバス台南雙層巴士に乗ってきたよ

2月10日から台南で2階建てオープントップバスが運行開始しました!

臺南雙層巴士FB:https://www.facebook.com/%E8%87%BA%E5%8D%97%E9%9B%99%E5%B1%A4%E5%B7%B4%E5%A3%AB-%E5%A5%BD%E5%B8%82%E4%B9%98%E9%9B%99-165184124124779/

大台南公車HP:http://2384.tainan.gov.tw/NewTNBusWeb/



デデン


台湾の他の地域でも走ってるようですが、台南でも導入したそうです。なんや1台1500万元もするらしいで。それが3台も!台南市、やりますなぁ。


バス計3台それぞれ絵柄が違うそうな。
ニュース写真で見たのはなんかファンシーなキャラクターのんやったよ。



このバスは普通のバスとは違い、どこかへ行く為というよりは 台南の町並みを眺めながら1周する為 のものです。2路線あります。


西回り西環線
台南中心部から安平をまわりグルーッと1周。
1.臺南車站→2.赤崁樓→3.安平漁人碼頭→4.億載金城→5.市政中心(臺邦商旅)→6.小西門→7.孔廟→臺南車站

台南駅出発時間:8時半、9時、10時半、11時、12時、13時半、14時、15時、16時半、17時、18時、18時半


東廻り東環線
駅裏の成功大學エリアを抜けて夢時代や巴克禮公園などまわりグルーッと1周。
1.臺南車站→2.香格里拉飯店→3.南紡購物中心→4.巴克禮公園→5.孔廟→臺南車站

台南駅出発時間:9時55分、12時55分、15時55分



どちらも起点終点は台南駅前です。

おなじみ駅前のコチラです


他のバスとは違い、特別にチケットを購入しないといけません。
起点終点でもある台南駅前にはスタッフが常在しているので、そこでチケットを購入できます。

半日券(4時間):この2階建てバスも他のバスも乗り放題で300元
一日券:この2階建てバスも他のバスも乗り放題で500元

なかなか強気の値段設定です。

バスルート図が載ったパンフレットとチケット
乗車するとチケットにガチャンと時間が印字されます。



そしてやはりみんな2階の屋外エリアへ。日差しが強いのでトラディショナル帽(斗笠 ドウリー ㄉㄡˇ ㄌ一ˋ dou3 li4)を貸してくれます。
 シャングリラと駅と斗笠


屋根あり席もあるよ



そしてスタッフがバスガイドになって、マイクで色々説明してくれます。
一応バス停の手前で「ここで降りる人いますか?」と毎回確認してくれます。いなかったらそのままバス停スルーです。



西回りの個人的ポイント
●文学館がきれいに見える
●土地銀行の壁上部の福の神様がよく見える
●鄭成功祖廟の屋根部分がよく見える
●忠義路×民族路の「歯ぁ」がどんどん迫ってくる
●赤崁樓が塀の上からよく見える
●安平を駆け抜ける

西回りを1周した友人のオススメポイント
●市政府手前の一瞬だけ高層ビルがあるところがオープントップバスの醍醐味


で、私は安平樹屋での「愛の台南」写真展に行きたかったので安平漁人碼頭で下車してT-Bikeで樹屋まで行こうと考えてました。安平漁人碼頭の手前で「降ります!」と言ったけど、どうも2階屋外と1階の運転席は音声が繋がってないようで、スタッフが「降りる人いますか?」と聞くタイミングが少し遅かったこともあり、運転手さんはそのまま安平漁人碼頭を通り過ぎました。うそーん!

仕方がないので次の億載金城で下車。ここにもT-Bikeステーションあって良かった。(そして http://hanako704.blogspot.jp/2018/02/2.html につづく)




東回りの個人的ポイント
●前鋒路から台鉄の線路がよく見える
●小東路には鳳凰樹や阿勃勒が植えられてるので、5~6月には赤や黄の花が見れる(はず)
●中華東路の東側、前はコンクリ壁に囲まれた軍の施設だったのに、公園みたいになってて衝撃だった
●東區は高いビルやマンションが多く、駅西側とは全く風景が違うのでいわゆる「台南」ぽくない


私が乗った時は平日だったこともあり私と2人連れが1組=計3人で、2人連れは夢時代(現・購物中心)で下車したので、夢時代過ぎてからはバスガイド役のスタッフが私の前の席に座り、マンツーマンでいろいろガイドしてくれたりお話してました。
15時55分出発の便だったのでどんどん陽が落ちてきて、もう、めっちゃ寒かったよね!ダウンジャケット着てブルブルしてました。たぶんもうこれからの季節は大丈夫だと思うけど、汗かいてたら風で一気に冷えるかもしれないので要注意。



西回りも東廻りも、とにかく通行人にめっちゃ見られます。信号待ちではめっちゃ写真撮られます。安平路は観光客ばっかりなので特に珍しがられます。

私のように降りたいバス停で降りられないことを避けるためにも、乗車時にスタッフに降りたい場所を告げておくのがいいと思います。


私より2日前にこのバスに乗った友人によると、どうやら音声ガイド機を無料で貸し出してくれるそうです。なんでや!スタッフ、私にはそんな事ひとことも言うてくれへんかったぞ!最初から中国語で対応してしまったから?(友人は中国語できない日本人)

番号を押すと各バス停の説明が日本語で流れるそうです。あれやね、美術館での音声ガイドと同じ感じやね(ちなみに私は美術館で音声ガイド借りる派です)

(画像提供C.Y)
ちなみに「1」番はバスの製造コストについての説明だそうな。


(画像提供C.Y)
英語、日本語、韓国語、最後は台湾語?



<<お得な情報>>

1.このバスのチケットを以下の施設で提示すると入場料が2割引に!
●赤崁樓 ●安平古堡 ●安平樹屋 ●億載金城 ●孔廟

2.このバスチケットを提示すると割引やサービスが受けられるホテルや飲食店が!
詳しくはパンフレットを見てねー。
(パンフレットに「詳しくはHPを見てください」て書いてあるけど、そのHPがエラーっていうね)


3.おもしろカードでお得なチケットを購入!
台湾中央政府が推している「好玩卡(おもしろカード)」というサービス?があります。これは各地域によって異なり、台南は台南好玩卡台南おもしろカードという名称です。「卡(カード)」となってますが台南の場合はカードは必要ありません。名前なだけです。スマホに台南おもしろカードアプリを入れればOK。
このアプリは日本語対応してるのですが細かい肝心な部分が中国語のままです。そしていちいちログインを求められるのがなんともかんとも……なのですが、2018年3月21日現在、1000名限定で4時間+4時間で300元のお得なチケットを販売してます。(私の時は4時間+2時間で300元だったのに!)
もしこのアプリに登録できたよ!って方はそれで購入してもいいんではないでしょうか?(スマホアプリ内でクレジットカード決済完了後、台南駅前でスタッフにその画面を見せるとチケットを発行してくれます)




2018年2月24日土曜日

花甲映画を見る旅その3

花甲映画を見る旅その2からのつづき



ICカードで台鉄自強号に乗車したので座席指定はナシ。満席の中、立ったまま高雄駅到着。

今回初めて宿泊するFly inn hostel 飛行家青年旅館は、シングルルームがあることと(某予約サイトにて600元)、高雄駅から地下鉄紅線で南へ3駅の三多商圈駅からすぐなのと、映画館が目の前というのが決め手だった。

そう、もう1回『花甲大人轉男孩』観ますねん。

だって!チケットあと1枚残ってるんやもん!上映期間中にまた台湾来る予定ないねんもん!

夜9時半にチェックインし、とにかくお腹が空いてヘロヘロだったので何か食べねば、と駅にある高雄市公共レンタサイクルC-Bikeで大通りを走るもめし屋がない……どうしよう……とスマホと睨めっこしてたら自強夜市が近くにあると知る。

この店は塊肉の乗った魯肉飯がウリのようだが、塊肉の気分ではなかったので肉燥飯にする。(台湾南部では台北で言うところの魯肉飯は肉燥飯で、塊肉の焢肉飯は魯肉飯、と名前が変わります)

スープは牡蠣


どうやらこの夜市の鹹酥雞(台湾語でギャムソーゲー。揚げもの)は有名ぽいので購入。人気&揚げるのに時間がかかるので15分は待ったかな。


三多商圈駅まで戻りC-Bikeをステーションに返却し、映画館が入っている高雄大遠百デパートへ。
翌朝撮影
85大樓もすぐ近く


大遠百の営業時間はもう終わっているので入り口はどこも閉まっているが、西側(駐車場側)の入り口が開いてる。そこにあるベンチで鹹酥雞をモグモグ。(鹹酥雞は映画館に持ち込んじゃダメよ)


威秀 VIESHOW系列の映画館ではドリンク×2、ポップコーン×1、ミニバッグ×1がセットになった花甲セットが販売されている。この映画館は威秀系列の高雄大遠百威秀影城なのでもちろん購入。でも1人だったからかドリンクは1つで花甲カップじゃなかった……

ポップコーンは甘いのん



23時半からの上映で、映画もあと10分ほどで終わろうかという時、どうも首がチクチクする。ポップコーンがネックウォーマー内に落ちたのかな?とゴソゴソするけど何もない。気のせいかと思ってたけどなんか違和感。エンドロールも最後も最後、客電が点こうかという時に右肩が痒く、シャツの首から左手を入れて右肩を触ると、あれ?何かあるぞ……












掴んだものは小さいGKBRでした。





どっから来たんやワレ……


まだまだポップコーンは沢山残ってたけど、ヤツがどこから来たかわからないし気持ち悪すぎるので、花甲箱ごとゴミ箱にdunkしてそそくさと映画館を後にしました。私のジョイフル気分を返してほしい。


シャッとシャワーを浴び(バスタオル無料で貸してくれた)、とっとと就寝。




2018/02/13 tue.


歩いて近くの朝ごはん屋さんへ。普通のサンドイッチやバーガーを出すお店だけど鍋燒意麵がメニューにある。隣の店も鍋燒意麵があるようだ。高雄は朝から鍋燒意麵を出す店が多い……?

歩いて昨夜行った自強夜市へ。自強路から苓雅ニ路に入ると朝市になっていて、苓雅市場というらしい。

市場を抜けた先のお廟の前で正月の飾り物を売っていた。犬のイラストの壁飾りがすんんんごく可愛くてズキュンと一目惚れをしたけど、脳内会議の結果「リュックがパンパンでもう入らん」「持って帰っても飾らんな」と諦める。

最後のダメ押しで鍋燒意麵をいただく。

朝から鍋燒意麵もいいわね


四維香花公園でC-bike→三多商圈駅で返却。

チェックアウトして地下鉄紅線で空港へ。空港まで30分かからない。超余裕。


高雄空港のイミグレは、日本人は自動ゲートに行けと言われる(日本以外の外国も対象なのかは知らないです)。
自動ゲートだとパスポートにスタンプを押してもらえない……と残念に思っていたそこのアナタ!ゲートを過ぎて左へ進むと、小さいATMのような機械があるので、それにパスポートをかざすとスタンプ代わりの出国シールが出てくるんですよ!

ご存知でした?
高雄空港利用の際は忘れずにね!


あと高雄空港の自動販売機は高確率で水が売切れてるので、中身入ってないペットボトルを持ち込んで飲水機で水を入れるのが私のパターンです。


行きはPeachで帰りはScoot。LCCなのに機体が大きくシートピッチゆったりなのが最高。

好きよScoot



関空へ着き、バスで梅田まで。ってなんでPiTaPa対応してないのー!!そういうとこやぞ!(関西空港交通のバスはIC非対応で、他会社のバスは行き先によって対応非対応が異なるんだそうな)





<<この期間摂取したもの>>

●水
●南明魯肉飯で肉燥飯(大)45元、蚵仔湯(小)45元、蔥花蛋(小)35元
●阿亮香雞排で雞排(フライドチキン)、エリンギ、ヤングコーン、もう1つ何か(値段失念)
●花甲大人轉男孩爆盒(ポップコーン)+午餐袋(バッグ)+中可樂(コーラ(中))304元
●晨堡午餐灶咖で燻雞肉土司+蛋(燻製鶏トーストサンド+卵)45元、豆漿(中)20元
●苓雅二路から市場内へ入る角にあった店で鍋燒意麵たぶん60元







プロモーションイベントの時に購入したセットにチケット3枚ついてたから2日で3回も観たわけですが、もしチケット持って無かったとしても2回は観てたと思う。とにかくドラマ『お花畑から来た少年(花甲男孩轉大人)』を観た人は映画『花甲大人轉男孩』を観て欲しい。観た方がいい。言葉わからんでもたぶん笑える。

3月いっぱい上映してるかなー?




そして映画を観た人は『花甲大人轉男孩生產紀實』という本を買おう。映画本編に出てきてない写真もわんさか掲載されている。

そもそも予告編が(以下自粛)




映画について色々語りたいけど、グッと我慢しておきます。(観た者同士ではめっちゃ語り合ってる)




<<映画を見る前に知っておいた方が小ネタ>>

●ドラマの警察のくだりで出てきたクソ先輩の白メガネパパは監督が演じている
●ステイシー姉さんのビンロウ屋の屋号「素蘭嬌」の発音は、台湾語で「お口での某行為」を意味する言葉と同じ発音
●エンドロールは最後まで見ること





いつか日本語字幕で観られる日が来ることを祈って……




2018年2月23日金曜日

花甲映画を観る旅その2

花甲映画を観る旅その1からのつづき


2018/02/12 mon.


台北の朝、僕は傷心する。

なぜ朝からInstagramでハッシュタグを辿ってしまったのだろう……わざわざ知らなくても良いことが世の中には沢山あるというのに。

なんでワシは京站に行かんかったんや……と下唇を噛み締めながら、スマホにダウンロードしていたNetflixの『お花畑から来た少年』を観たり、台中を過ぎる時には鄭家瑞安宮に思いを馳せたり。(友人がこの数日前にロケ地巡りをしていた)

前日夜に全家(ファミマ)で新幹線チケット買おうとしたら
朝9時台の指定席はすでに売切れていたので朝8時台。
コンビニ購入だといつものオレンジ色のチケットじゃないのが寂しい



新幹線台南駅からは台鉄で台南駅へ(ややこしな、この表記)

台南では色々なミッションが待っている。落ち込んでいる場合ではない。まずはシャングリラホテルのキレイなトイレで用を足す。話はそれからだ。※シャングリラに用事があったので行ったついでです。念のため。




1.二階建て観光バスに乗る。


台南駅前にあるバス停


このバスについての詳細は→http://hanako704.blogspot.jp/2018/03/2.html

このバスで本当は安平漁人碼頭で降りるはずが次の億載金城での下車になったので、ついでに 虱目魚主題館 でサバヒーについて勉強する。T-Bike で安平樹屋での「愛の台南」展へ。

捕食被食の関係


日本語もちゃんとあるよ


サバヒーだらけ





2.「愛の台南」写真展に行く。


5月2日までやっとるよ

こちらも割愛。川島小鳥ファンはもちろんのこと、東京と大阪での展示に行っていないクラウド・ルー盧廣仲ファンや臼田あさ美ファンは、行って損はないかと。

(参照:「愛の台南」in安平樹屋と期間中の台南EVENT色々




3.林百貨でパレードの時の旗をもらう。


兄絵

昨年12月に行われた林百貨の誕生日パレードの時に、実は私は旗をもらい損ねていて「もし余ってたら分けてくれはらしまへんやろか?」とお願いしたらOKだったので、午後2時に林百貨で待ち合わせ。ところが虱目魚主題館で長居し過ぎたせいで時間押しまくり、安平樹屋すぐにはT-Bikeステーションもないので、ええい!と安平樹屋から自転車鬼コギ25分で林百貨まで。汗だっくだく。なんで裏地ヒートテックのズボンなんか履いてんの。

そして林で写真を撮られ、すでに映画を2回観たことと共に林FBで全世界に発信されましたとさ。相変わらず台湾では何でもダダ漏れやで。※私は頭號粉絲といえるようなファンでは全然ないです。もっと熱量の高い方は沢山いらっしゃいます。




4.兄の正月ポストカードを友人たちに配る。


一昨年の、今年の、去年の


安平→林のチャリ鬼コギのおかけでステイシーに傷心(ハートブレイク)していたことも忘れるぐらいヘトヘトになり、林向かいのフルーツビネガードリンク屋で休憩。元気回復にもってこい。

北門路の光南大批發でポストカードを入れる為の紅包とマステを買い、友人宅や店をチャリ巡り郵便屋と化す。渡せなかった人たち、ぱいせーら(※台湾語でかんにんの意)


途中で手描き看板チェックと武廟にお参りもしました


そしてここでもう1度二階建て観光バスに乗る。(詳細割愛)

そして再びT-Bikeで郵便屋になる。

福吉雅プリンで天使プリンをいただき、手艸生活で晩ご飯をおすそ分けしてもらう。
私の 幾分之幾 はみんなの優しさでできています。

 卵黄を使わず卵白だけ使った天使プリン


トマト牛肉麺のヤギ肉バージョン。





5.普濟殿のちょうちんライトアップを見る。


台南の人たちが描いたちょうちんがぶら下がってます
國華街と普濟殿にちょうちんがぶら下げられる様子は去年と同じだが、普濟殿境内にはその年の干支のランタン(でいいのかしら?)が飾られ、今年は白い大きな犬が鎮座していた。犬が歌っとったよ。

ノる人




インスタ映えしたいのならここはマスト。



最後の滑り込みで台鉄台南駅で友人にポストカードを渡し、ポストマン任務も無事終了。

台南滞在時間10時間もなかった……

高雄へ移動するよ。



つづく
その3



<<この日台北と台南で摂取したもの>>

●水
Semeur 聖娜のパンとコーヒー(台北)
 葡式蛋塔35元,丹麥大熱狗48元,鵝油三星蔥48元,熱美式咖啡35元
醋頭家 True Bossの青梅吃酵醋(百香果&葡萄柚)65元
福吉雅手工布丁の天使布丁
手艸生活のまかない蕃茄羊肉麵と桂花烏梅汁


あれ?グルメの街台南に行ったはずやのになんでや……

2018年2月21日水曜日

花甲映画を観る旅その1

いつもは1週間~2週間と長めの滞在なのですが、今回は2泊3日のフツーの週末1人旅の日程だったので、どんな過ごし方をしたのかを記してみようかと。「誰が興味あるねん!」と聞こえてきそうですが。

そして今回は2月9日から公開されている台湾のお正月映画『花甲大人轉男孩』を観るための2泊3日だったので、記したところで何の参考にもならない旅程だと思われます。

いやほんま「誰が興味あるねん!」


(参照:台湾映画『花甲大人轉男孩』プロモーションin台南


※春節前なので航空券の価格が高騰するとこを見越しかなり早めに購入していました。日程が花蓮の震災直後なので様子見て来こいよと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、なんせ私も花蓮には明るくないのでもう少し落ち着いてから足を運ぼうと思っています。



2018/02/11 sun.


Peachの朝便で関空から桃園空港へ。
ちなみにPeachの朝便は我が家から電車では間に合わないので、深夜に自転車で梅田まで行きバスで空港へ行きました。

桃園空港へ着き、常客証でスッとイミグレを抜け、預け荷物もないのでそそくさと外へ出てバスで高鐵桃園站へ。そこから路線バス208に乗って20分ほどの中壢にある 大江國際購物中心 Metro Walk へ。

乗客私含め2人やったよ


デカイ


このショッピングモールに入っている映画館 SBC星橋國際影城 で『花甲大人轉男孩』を見るために。

わざわざ郊外の映画館に行かなくても!とお思いでしょうが、この日は郊外と台北で出演者や監督が来場してのQ&Aが付いた上映が行われ、きっと郊外と台北は来場メンバーが違うだろうというヨミで郊外まで来たわけです。ええ、ミーハーですから。

紅包もろたでー


上映時間まで少し時間があったので昼ごはんへ。関空でカップうどん食べたっきりでお腹ぺこぺこ。ショッピングモールのレストランは台湾料理じゃないし高そうだし、と地下のフードコートへ行ってみたらちょうどお昼ごはん時だったので人人人。国は違えど休日昼のショッピングモールはどこも同じやね。なんかビジュアルがいかつかった鉄板焼きをいただき、年末セールショッピングを楽しんだり。

ジュウジュウ言うとったで



映画はめっちゃめちゃ面白くて、字幕追うのに必死やし泣いたり笑ったり、ステイシー姉さん(史黛西姐姐)がステキすぎて大変でした。エンドロール最後まで終わったら雅婷花明花亮が出て来たよー!10分ほどのQ&Aが終わったら、ロビーに出て3人と写真撮影触れ合いタイム。

ワシ眼ぇつぶっとるがな

桃園に住む友人を突如呼び出したら私が映画観ている間に来てくれていて、友人は映画観てないのにちゃっかり一緒に写真撮ってました。ゆるいよ。
花甲オフィシャルサインボードに花亮のサインもしっかりいただけました。イエイ。

久しぶりに会った友人とフードコートで喋り倒し、私は1人また路線バス208で高鐵桃園站まで戻り、新幹線で台北へ。そして前回台北駅すぐの宿に命の次に大事なメガネ入りメガネケースを忘れていたので無事回収。


本当は台北で別の友人と台北駅すぐの 京站威秀影城 で観る予定だったけど友人の都合がつかなくなり、予定を変更して 欣欣秀泰影城 で1人で観ることに。だって、出演予定表に欣欣には監督来るって書いてるから!京站には書いてないから!
花甲FBより



チケットを引き換えて、上映時間までの短い時間に牛肉麵をかき込んで、本日2度目の『花甲大人轉男孩』鑑賞。上映後に監督阿瑋、末っ子姉ちゃん光好、花亮嫁の姿萱、そして次男嫁の盈秀!!次男嫁役の今子嫣(今子姉さんと勝手に呼んでる)は花甲プロモーションイベントでおまけで貰った紅包songDVDで気になってたので実際に本人見れて嬉しかったー!
監督、花亮嫁、今子姉さん、阿瑋、末っ子姉ちゃん

次の上映でのQ&Aが迫っていたので今回は一緒に写真撮影などの触れ合いタイムはなし。ざんねーん。まぁでもプロモーションイベントで見れなかった人達見れたから満足満足、と友人宅にて就寝。


そして翌日朝、Instagramを眺めていたら京站でのQ&Aには花甲、姉ちゃん花慧、姉ちゃん彼氏光頭、そして私が愛してやまない史黛西姐姐が出席していたことを知る。しかも監督も出席してるし!


傷心のまま朝8時台の新幹線で台南へ移動。


つづく




<<この日台湾で摂取したもの>>

●台塩海洋鹼性離子水29元
●豬肉胡椒鐵板麵138元
LOHASS樂活事鮮果茶の金旺來鳳梨清(去冰微糖)88元
●伍柒玖牛肉麵の紅燒牛肉麵180元




2018年2月1日木曜日

「愛の台南」 in安平樹屋と期間中の台南EVENT色々

川島小鳥氏の「愛の台南」写真展が台南の安平樹屋で開催されます。



全力お手伝いさせていただきました。



「愛の臺南」攝影展

期間:2018年2月2日(金)~5月2日(水) ※除夕2月15日(木)は休館
時間:08:30~17:30
場所:安平樹屋 台南市安平區古堡街108號旁(市區2バス、88バス、99バス「德記洋行,安平樹屋」で下車すぐ)
樹屋入場料:一般50元


『愛の台南』片手に「愛の台南展」観に台南へ!




せっかくなので愛の台南展開催中にある台南のイベント色々を紹介!!


●2月9日(金)より映画「花甲大人轉男孩」公開

『愛の台南』で小鳥さんと対談しているクラウド・ルー盧廣仲主演の映画です。
上映館一覧


●2月10日(土)~3月11日(日)普濟殿のランタン

先日大阪中之島にて大好評だったあのランタン(ちょうちん)の本家本元です。
國華街×民族路の北側よ



●2月10日(土)~3月4日(日)月津港燈節

鹽水にある月津港で行われるランタンフェスティバル。開催期間中毎日17時半~23時。

「塩水で会う - 京都との出逢い」
今回のプログラム「出逢い」は、台南の月津港ランタンフェスティバルと京都の東山花灯路の双方で作品を出店する都市交流プログラムとなっております。

だそうです。

詳しくは↓↓をチェック(日本語書いてあるよ)



●2月15日(木)除夕、2月16日(金)春節

除夕は大晦日、春節は正月、ですね。お店などお休みなので街は静かです。


●3月2日(金)元宵節、鹽水蜂炮(ロケット花火祭)と鹿耳門煙火(花火)



●3月2日(金)~3月12日(月)台灣國際蘭展

台南郊外後壁區にある台灣蘭花生物科技園區にて国際的なランの展覧会。台南ではラン栽培が盛んなんですよ、知ってました?
このラン展、すごいです。花に興味なくても圧倒されます。ええ匂いします。
詳細:http://www.tiostw.com/ ※日本語もあるよ


●3月8日(木)~5月27日(日)台南藝術節

国内外の音楽やダンスや劇や映画やいろいろなアートが集まる台南市文化局主催のイベント。


●4月5日(木)清明節

お墓参りの日。この日はお休みなので休日ダイヤですよ。潤餅食べましょー。


●4月後半~5月 ホタル観賞

まだ今年の日程出てませんが、毎年これぐらいの季節に台南郊外でホタル見れます。
詳細:臺南楠西梅嶺賞螢季 https://www.facebook.com/Nansifirefly/




※上記以外他にも神様の誕生日など色々あります(媽祖さまは今年は5月8日が誕生日)

こんな台南年間スケジュールも掲載の『大台南見聞録』は今春発売予定!!


2018年1月24日水曜日

さぁ、また今年も鹽水蜂炮の時期がやってくる

2018年の2月16日は春節です。中華圏でのお正月ですね。いわゆる旧正月てやつです。農曆一月一日です。

そして2018年の3月2日は元宵節です。小正月ってやつでしょうか。農曆一月十五日です。

台湾の元宵節といえばランタン上げが有名ですが、ここ数年で日本でも台南の鹽水蜂炮が徐々に知られてくるようになりました。


2018年に参加する方はいらっしゃいますか?ヤマサキ兄妹は2015年と2017年に参加しております。
その時の様子はPCの方は右横のロケット花火祭ラベルから、携帯の方は↓コチラからどうぞ。

2015年に参加した時には台南市政府新聞及國際關係處の方々に連れて行っていただき至れり尽くせりだったので、実用的なことを求めてる方にはあまり参考にはならないかも。
2017年は完全に自分らだけで行ったので、2018年参加しようと思っている方にとって宿や交通のことはちょっとは参考になると思います。



台南名物ロケット花火祭--鹽水蜂炮編その1 と 今年も来たぞ鹽水蜂炮2017 その2 の最後でもちらっと紹介しているロケット花火台づくりが体験できる、台南市政府文化局主催の 鹽水蜂炮組裝體驗營暨探訪老街文化之旅 の申込がようやくようやくやっと開始されましたよー!


台南市政府文化局のページへGO!!

↑の下の方にある「簡章」をダウンロードすると更に詳細が書いてます。

2015年の様子



3月2日(金)の朝9時から夜10時まで鹽水を楽しめるみっちりスケジュール。
意麵工場を見学したり、月津港を散歩したり、お昼ごはんも晩御飯もついて、ロケット花火台づくりも体験できて、これでなんと500元。お得!!!

おっちゃんが指導してくれるよ




ただしこのツアーは要申込で、申込方法が「まず電話でまだ空席があるかどうか確認」っていうね。そしてお金は振り込みっていうね。日本からじゃ厳しすぎる条件。
どうしても参加したいんやー!!!という人は台湾在住のお友達に頼んで申し込んでもらいましょう。100名限定なので早くしないと埋まっちゃうよー。




鹿耳門聖母廟の花火も3月2日だそうでーす。
もう今は左の順風耳像も完成してるよ。